資格と資格試験

『資格と資格試験』では相互リンクを募集しています。
相互リンクご希望の方は、admin★o-mouke.com(★は@に書き換えてください)までメールにてご連絡願います。

相互リンクご希望に際しては当サイトへのリンクを事前にご掲載ください。
リンクの掲載が確認できない場合は、相互リンクを受け付けることが出来ません。

また公序良俗に反する内容を含むサイト様との相互リンクはご勘弁いただいていますことをご了承願います。

 

受験対策のための おすすめ読本

司法試験超人気講師が教える試験勉強の技術―あらゆる試験に強くなる82のヒント

司法試験超人気講師が教える試験勉強の技術―あらゆる試験に強くなる82のヒント

人気ランキング : 3,820位
定価 : ¥ 1,470
販売元 : ダイヤモンド社
発売日 : 2001-12

価格 商品名 納期
¥ 1,470 司法試験超人気講師が教える試験勉強の技術―あらゆる試験に強くなる82のヒント 通常24時間以内に発送

   社会に出てからが本当の勉強という話を耳にすることがあるが、なぜ大人が勉強するかといえば、実力を認めさせるためであり、その手段として資格を取得するためである。「教養」より「実用」であるべきだ、と著者は言い切る。本書は東大や司法試験を一発で突破した試験勉強の達人が、あらゆる試験に活用できる合理的な「大人の勉強法」を伝授したものだ。「最も短期間かつ合理的に試験に強くなる技術を、考え方も含めて教えている」というのだから心強い。    本書は4部構成で、第1部では、大人は何をどう勉強すべきかを説いたうえで、試験勉強の方法、時間の作り方を論じる。「勉強は週24時間が限度」「初学者はノートを作るな」など、目からウロコのアドバイスが並ぶ。第2部の試験勉強の技術では、暗記力、理解力、解答力の養成法を指南する。第3部ではスクールの選び方と勉強の進め方、第4部では勉強の精神論を説く。    試験勉強は、暗記力と理解力だけではだめで、「解答力」を身につける必要がある。問題集を「読書」し、答えを先に見ても一向に差し支えない。参考書は最初に読むな、満点を目指すな、などなど、原則2ページで展開されるさまざまな試験勉強のスキルには、どこか人生哲学に通じるものが感じられる。試験勉強のノウハウなど底の浅いものだ、と思い込んでいる向きには、その世界の豊かさと奥深さに感嘆を禁じ得ないのではないか。優れた人生の指南書ともいえそうだ。(清水英孝)

よきかな

資格の勉強をしている私ですが、最近煮詰まってきたので気持ちを引き締めるためこの本を買いました。この本は勉強を今からする人だけでなく、既に勉強をしている人も読む価値があると思います。適切な勉強方が書かれているので、軌道修正させるのに役立つのではないでしょうか。司法試験に限らず、様々な資格試験においての正しい勉強の仕方を教えてくれ、また、精神面でもやる気も起こさせてくれる良本だと思いました。

良い本でした

資格が実務には役立たないなどとの情報が多い中、資格をもつことに
より優位に建てると言うことを学びました。

早く確実に試験をクリアしたいなら、必読です。

 星の数ほど合格法や勉強法の本は世に出ていますが、この筆者の主張ほど体系的で分かりやすく説得力のあるものはありません。
 決して楽で手軽な勉強法を説いている訳ではなく、むしろ苦行に近い部分も見受けられますが、「絶対に合格したい!」という想いを強く持っている人なら、この筆者の言いたいことに対して大いに共感が持てるはずです。
 もし、独学に限界を感じつつも学校に通う金銭的・時間的余裕がない方は、学びたい試験科目の通信教材をオークションで購入し(正規品かどうかを必ず確認して下さい)、この本に書かれている方法を自分の生活スタイルに合わせて実践していけば、学校が試験突破に必要と考えるポイントを短時間で効率よく、しかも比較的安い投資で習得でき、合格圏に至る確率は格段に高まります。
 本気で合格を考えている人には是非読んでほしい一冊です。

難関資格取得が必要な理由に納得

柴田先生の無料ガイダンスに行ったことがある。
情熱的で熱心、まっすぐな印象。
この本はそんな柴田先生の情熱が伝わってきます。
先生は有名専門学校の司法試験の講師ですが司法試験だけではなくさまざまな資格の取得に役立つ内容です。
内容には大変納得させられますが、できる人は少ないかも。
本当の「勉強」というものが理解できます。
多数の人は「勉強しているつもり」になっているということです。
やはりこの先生はエリート向き!

高学歴者には・・・

勉強術について書いてあることになっているのですが・・・
人に聞かれても恥ずかしくない学歴をお持ちの方なら、当然にマスターしているであろう技術を、くどくどしく書いているので、高学歴者の方は得るものはそれほど多くないと思いますよ。