資格と資格試験

『資格と資格試験』では相互リンクを募集しています。
相互リンクご希望の方は、admin★o-mouke.com(★は@に書き換えてください)までメールにてご連絡願います。

相互リンクご希望に際しては当サイトへのリンクを事前にご掲載ください。
リンクの掲載が確認できない場合は、相互リンクを受け付けることが出来ません。

また公序良俗に反する内容を含むサイト様との相互リンクはご勘弁いただいていますことをご了承願います。

 

資格試験のための おすすめ読本

カラーコーディネーションの基礎―カラーコーディネーター検定試験3級公式テキスト

カラーコーディネーションの基礎―カラーコーディネーター検定試験3級公式テキスト

人気ランキング : 1,370位
定価 : ¥ 2,940
販売元 : 東京商工会議所
発売日 : 2001-05

価格 商品名 納期
¥ 2,940 カラーコーディネーションの基礎―カラーコーディネーター検定試験3級公式テキスト 通常24時間以内に発送
この公式テキストと問題集で試験に合格できる

試験は公式テキストの中からしか出題されませんので、公式テキストを隅から隅まで読み、その内容を理解しているかどうかを、東京商工会議所発行の「カラーコーディネーター検定試験3級問題集」で確認すれば、間違いなく試験に合格すると思います。
ちなみに実際の試験はすごく簡単で、30分もあれば解ける内容です。
試験時間は2時間あるのですが、ほとんどの受験者が退出可能時間になるとすぐに席を立って試験会場を後にしていました。
問題数も15問もなかったと思います。
普通に勉強すればまず落ちることはないと思いますので、受験を希望する方はこの公式テキストと先に述べた問題集を購入して、試験にトライしてみて下さい。

問題は、この本の中からしか出ません。

検定主催者の公式テキストなので、問題は基本的に、この本の中からしか出ません。だから、主催者以外のテキストを何冊も買うより、これ1冊を徹底的にマスターした方が効率的だと思います。
また、主催者発行のテキストは、価格も良心的であるように思います。

カラーコーディネーター3級を取得されたい方はチェック!

この本はカラーコーディネーター検定試験を主催している東京商工会議所が発行しています。3級の検定試験の内容がこの「カラーコーディネーションの基礎」に記載されています。公式テキストなので勉強を始めようと思っている方はこのテキストをまず勉強するとよいと思います。カラー写真を豊富に掲載していて、重要項目が色文字や太文字になっていたりと、とても学習しやすいですよ!私は書店でアルバイト経験がありますが、このテキストが関連書籍の中で一番売れていました。このテキストに準拠した問題集「カラーコーディネーター検定試験3級問題集」(東京商工会議所発行)と併せて使うと能率よく勉強できます!

検定を受けるなら必須のテキストです。

 3級に限らず、カラーコーディネーター検定の試験問題はほぼ全てテキストの内容からそのまま出題されますので、この本さえばっちり押さえておけば合格間違いなし!といった感じです。
 こと3級はわかりやすいので、この1冊があれば十分合格できますよ。これで「アシスタント・カラーコーディネーター」の称号はあなたのもの!内容的には1日で読破できる程度のものなので、一週間もかけてじっくり読めばばっちりでしょう。
 とりあえず、カラーコーディネーターへの道はこの一冊から始まります。興味のある方は是非。試験は6月と12月、受付はその二ヶ月前ですから、時期が迫っているなら早く注文したほうが良いですよ!

カラー図が多く分かりやすい

カラーコーディネーター検定試験3級の公式テキスト。
検定を受けるのなら必須の1冊。
全頁カラーで図を多く用いたつくりになっていて、非常に分かりやすいです。
色の性質、配色などを物理的、心理的に解説。
美しく快適な環境を作るための基礎的な知識を無理なく得ることが出来ます。
カラーコーディネーター検定試験3級問題集に対応。
こちらも検定を受けるなら必須です。